★★★


by ttooyy001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ワラタ

sal連盟の結果更新されてました。3位と4位だったみたいです。


今日は仕事でして。
といっても、会社は休みの日なので、社内は静まりかえってます。

いよいよ明日は連休最後ですね。
天気が悪いみたいなので、明日は13日の結婚式に向けてネクタイを自作で作ります。
裁縫なんてしたことないので上手くできるか不安ですが・・・。
なみぬいなみぬいでオケー



昨日、垂井の運動公園に娘と暴れに行ってきました。
(あそこ、みんなで行くと楽しいかもしれません)
帰りに、ビデオレンタル寄って帰ってきたんですが、貸し出し中のオンパレードで、「パッケージを見学する施設か!?」と憤りを感じている中、新作コーナーで唯一、大量に残っている作品がありました。

その名も「イントゥ ザ サン」 f0029083_11253093.jpg
知ってますか?

CMでキムがナレーションしてたやつです。


新作なのに一週間、迷わず借りて帰りました。


さて、内容。
出演者はセガール+日本の俳優、てな感じで入り込みやすい感じです。
やくざ、チャイニーズマフィア、麻薬組織を相手に切ったり撃ったり・・・、そんな壮絶なアクションが繰り広げられる・・・はず、なんですが、見ているこっちはなんと大爆笑なんです。
その原因はすべてセガールでした。
すごく綺麗な英語ペラペラのホステスを彼女に持つ東京生まれのトラビスことセガール。
あなたはなんで関西弁なんですか!?しかも全部でなくちょこちょこと!?

「いやいや、んなことないですわぁ・・・」・・・とか。

しかも、関西弁の時は字幕表示が無くなり、逆にモゴモゴしててワケワカンネー状態です。
その上、やくざ役の俳優達がちょこちょこ英語を話す。
俺より発音良く・・・。


最後は、やくざ全員をCIAであるセガールが、日本刀で全員綺麗に斬り殺して劇終。
悪も正義も民族も文化も言語もすべて「をかべ」な作品でした。


ある意味必見な映画でした。


「こんなん借りるて、よっぽど暇なんやな」とか言わないでくださいね。
[PR]
by ttooyy001 | 2006-05-06 11:26 | other